クロスバイク

松山市の「自転車ネットワーク計画」や、しまなみ海道のサイクリング大会など愛媛県もサイクリングブームとなっております。

私も最近、朝ジョグをする時間が無くなってきたので、何とか運動をする時間を作ろうと思い、自転車を買って通勤することにしました。
安い自転車にしようか、それともスポーツタイプのこだわった自転車にしようか迷いました
私が経営している店はハンドメイドにこだわった作り手の想いが込められた商品を扱っており、常々「モノは心を豊かにする」「掛けてワクワクするメガネが人生を楽しくする」を提唱しております。
ここは、自分の信念が変わってはいけないと思い、思い切って松山市には一店舗しか扱っていない「TREK」というスポーツバイクを買いました。近年、自転車は安くなり一万円でも買える時代になってきました。しかし、この店は違いました。最低でも7万円はするというのです。
最初ビックリしましたが、乗ってみるとママチャリとは違う推進力や坂道でも楽々と漕げる変速ギア、ボディの軽さなど魅力が一杯でした。
ふと、頭の中に・・・「しまなみ海道を走ってみたい。河川敷など走ったら気持ちいいだろうな。これなら遠くに行ける・・・」という考えが浮かびました。
さらに、自転車を買う時に、身長・体重・股下の長さ・靴の大きさなどまで計測して体型にピッタリサイズのボディを選んだりタイヤの空気圧まで合わせているため乗り心地が抜群です。
納車の日、早速乗った時の感想は「速い!これがスポーツバイクか!」でした。

やはり、値段だけのことはあるなぁと思ったのと、ワクワク感が半端ではない感じがしました。
春は桜が咲いているところを走りに行ったり春風を感じながらのサイクリングは本当に気持ちが良く、気分も爽快です。
私は趣味でマラソンもしています。(愛媛マラソンは今年も5回目の出場でした。)
ジョグではジョグの速さでの景色が見え、車では車なりのスピードで景色が見え、
自転車では自転車なりの景色が見え、目で感じるもの・心で感じるもの・肌で感じるものがそれぞれ違います。
自転車の良さは、機動力の良さで松山市内ならどこでも行けることと、小さいので駐車スペースに困らず、どこにでも停めれる(市内は駐輪スペースなどが良いですが)ことでしょうか。
スピードは出ますが、くれぐれも事故には気を付けないと駄目ですね。

私は現在フランス語をネイティブの先生に習っているのですが、その先生は今治から尾道まで自転車で走られ、海の上を走ったということと景色の凄さに感動していました。
愛媛は愛媛マラソンでマラソン文化ができ、他県からの誘致により今年の大会は約3億4000万円の経済効果がありました。

さて、自転車文化による愛媛の経済効果はいかほどになるのでしょうか?
今後が楽しみですね。

image